しだみクリニックへようこそ

名古屋市守山区にある志段味中学校すぐそばのクリニックです。

あなたとご家族の日常的な健康管理や慢性疾患の維持管理を行い、よりよい日常を過ごしていただけるよう地域に根差した医療を担います。

このクリニックは平成19年に前任の伊奈博医師がこの地に移転開業しました。平成25年より服部博高医師が院長業務を継承しました。

循環器内科を中心とした地域の皆さまの日々の健康管理をサポートいたします。

夏季休診日のお知らせ

《8月》

8月13日(土)~15日(月)

夏季休暇のため、休診となります

画像1.png

どうぞよろしくお願いいたします

●初めて当院を受診される方へ●

 

診察の事前申し込みができます。

(時間予約ではありません)

●問診票をご利用ください●

 

体調の変化を書き取ることは

体調不良の中、難しいことがあります。

下記問診票ファイルを

ご自宅でダウンロードして記入し

受付でご提出ください。

● 休日診療のご案内 ●

 

休日に風邪をひいてしまった…

近くのクリニックはどこも休み…

 

そんな時は重症者のための救急病院ではなく、名古屋市医師会の休日急病診療所をご利用ください。

守山区では小幡にあります。会員の医師が交替で詰めております(タイミングが合えば当クリニックの院長がいることも)。

 

 

 

 

 

なお、東区葵の名古屋市医師会急病センターのご案内はこちらから。

 

10143.png

新型コロナウイルス 当院の対応について

「地域のみなさまの安心・安全の場として機能すべきクリニックが、

新たな感染源になることだけは、何としても避けたい」

そんな思いで診療を続けています。そのために当院ができること。

①なるべくみなさまの滞在時間が短くなるようにします

  • 日頃受診されていて、現在体調が安定している方は、なるべく長い期間のお薬を出し、来院の機会が少なくなるようにします

  • 薬がわずかになってきたけれど受診がためらわれる場合は、一度お電話ください。

  • 体調に変化があったり、いつもと違う症状があったりする場合は、問診票を書いていただきます。ぜひ左のサイドメニューから問診票を印刷してご利用ください

  • 午前診も夕診も、早めの時間が混み合いがちです。診療開始から一時間程度遅く来院していただく方が、比較的待ち時間が少ない傾向にあります。ご心配な場合はお問合せください

②発熱がある方、感染が疑われる方への対応

  • 感染が疑われる方の対応方法は各自治体の取り決めによります

  • 愛知県新型コロナウィルス感染症対策サイト(リンク)

  • 上記は愛知県における新型コロナウィルス対策のポータルサイトになっています。公表されている受診医療機関や相談窓口、学校のこと、自宅療養者の診療のこと、さらには相談窓口がわからない場合の相談案内も調べることができます。

  • 原因不明の発熱・体調不良で来院する場合は、必ず事前にお電話ください(052-739-0012)(スマホの方はタップすると電話がかかります)。接触者を限定するため、お時間を指定してお越しいただきます(苦しい時に恐縮ですが、感染拡大防止にご理解・ご協力ください)。

③感染リスクのある物品の撤去・感染防止のための取り組み

  • 待合室の本・造花等の装飾品を撤去しました

  • ご協力を得て、受付に飛沫防止のビニールシートを設置しました

illustrain02-mask01.png

おねがい

マスク着用にご協力ください

自覚症状がないまま

思わぬ感染拡大を引き起こさないために!

​どうぞご協力ください

2022.4.16(土)

​色鮮やかな季節がやってきました

すっかり春爛漫です。

一気に暖かくなったため、いろんな花が同時に楽しめる日々が続きます。早くも藤やツツジが咲き始め、景色も淡いピンクから新緑に映える鮮やかな紫に移ってきました。


なかなかこのスペースの更新ができませんでした。昨年の初秋どまりで気になっていましたが、新型コロナウィルスの感染者数の波でまったく先が読めず、何を書いても上滑りになってしまいそうで、発信内容が難しいなあと感じていました。


相変わらずの感染者数の多さではありますが、完全な終息を待つのではなく、対策に慣れ、影響がやや落ち着いたかのような中で日常をどう過ごしていくかという心持ちにシフトしてきたように感じます。野外を上手に楽しむ人たちの姿も増えてきました。基本的な注意は怠らず、日々の楽しみを見つけて大切にする日常をつくっていきたいものです。

2021.9.29(水)

2021/22インフルエンザワクチン接種について

日々、ニュースではさまざまな報道があふれています。

私たちもみなさまの健康と安心を提供するために、特にこんな時こそ、情報を見極めてお知らせする必要があると思っています。状況を見極めるために、少し時間を要することもあり、インフルエンザの予防接種のような身近な話題についても、なかなか先回りしてお知らせすることができず、申し訳ありません。​

ともあれ、例年ですと10月をもって予約スタートとなるのですが、ようやく今年の当院の方針をお示しできることとなりました。厚生労働省の部会による資料がわかりやすかったので、リンクを張ります。クリックするとPDFでご覧いただけます。

「2021/22シーズンのインフルエンザワクチンの供給等について」

特に3ページの週次の供給予測を見ると、やはり初期の立ち上がりが遅い、緩やかな曲線となっていることがわかります。こうした状況を見ると、みなさんが必要とする十分な量の入荷が確保できるかどうかが心配になります。予約だけお受けしておいて、その時期が来たら「ワクチンが入りませんでした」という状況は避けなければなりません。

「早めの予約で安心していただく」という通常の対応ができないことは、大変心苦しいものではありますが、どうぞご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

2020.11.28(土)

来院時における 改めてのお願い

新型コロナウイルス感染症の第3波が、驚くほど急激にやってきました。

毎日の患者数の速報にたじろぎつつ、でも街なかはそれなりに人通りも多く、どこに自分の行動の軸を置けばいいのか、なんとなく気持ちが落ち着かない日々を送っています。

みなさまが生活を送る地域に根差す医療機関としては、どうあればいいのか。それについても明確な回答が見つかるようなものではなく、やはり基本に立ち返るしかないのだろうと思います。基礎疾患を放置することなく、適切な治療で体調維持に努めていただくことも大切ですし、同時に来院されることのリスクを最小限にとどめることも必要。感染拡大を防ぐためにできることを積み重ねつつ、来院されるお一人おひとりにご協力をお願いする、ということに尽きます。

空気清浄機を性能のいいものに交換し、未処理の空気の循環を抑えるために設置台数の増加や配置の工夫をする。リネン類を特殊な抗ウイルス加工のものに交換する。喚起に努める。殺菌・消毒に努める。何よりも院長はじめ職員が、自身の健康管理に努める。こんな地道な努力を続けています。

 

対してご来院のみなさまにお願いしたいのは、

「発熱・咳などがある場合は、必ず事前にお電話いただくこと」です。

陰圧テントなどの大規模な設備のご用意ができない市井のクリニックでできる対応には限りがあり、感染リスクがある方にお待ちいただく際には、どうしてもお車やご自宅での待機をお願いせざるを得ません。ただでさえお体がつらい状況にある時に、とても心苦しいことですし、その過程でさらに体調が悪化するようなことは何としても避けたいところです。もちろん他の患者さんへのリスクの低減も考えなくてはなりません。そのため「お越しになるならこの時間帯に」ということをお伝えしております。現時点においては、それが一番の方策だと当院では考えております。

ページ左には、ご自宅で落ち着いてご記入いただけるよう、問診票の書式もご用意しております。どうぞご利用ください。この先行きが見通せない状況を社会全体で乗り越えていくために、みなさまのご理解とご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

診療科目:内科・循環器内科

休 診 日 :水曜・土曜午後・日曜・祝日

​                       ▲土曜日は9:00 - 13:00

 

〒463-0003

名古屋市守山区

下志段味作り道1604-1

TEL:052-739-0012
FAX:052-736-5544